ドラムスコ MUSIC ROOM

ゲーム、アプリ、映像の様々なコンテンツBGM、制作致します。

DTM 機材 雑談

DTM始めて一年半の僕が今年買った物

投稿日:

Pocket
LINEで送る

どうもDrumsukoです。
実は本格的なDAWソフト買ってDTMやり始めたのは2015年の6月からだと思います。
それまでは無料のソフト使ったり、iPhoneのDAWアプリで作曲してたりしてました。
 
そんな僕なんですが、去年まではドラム演奏に力入れてましたが、今年からは作曲の方に本腰を入れたという事もあり、いろいろ買い揃えました。
 
そんな機材たちを紹介していきます。
 
 

モニタースピーカー YAMAHA MSP3

言わずもがなな定番のスピーカーですね。
 
購入するときにJBL LSR305と迷ったんですが僕の部屋に置くスペースが確保出来ないなと思いこっちを購入。
因みにこちら
 
 
 
 
 
 
 
モニタースピーカーはこれが始めてなので他と比べられませんが、これを導入してからミックスがやり易くなり、ずっとヘッドホンをしてなくても良くなったので、耳の疲れが緩和されました。
よく低音が出ないと言われていますが、僕個人の感想としては十分出てると思います。まあ確かに40Hz以下はちょっと聴こえにくいですがこの大きさであれば十分です。
 
今までヘッドホンでミックスしてましたが、モニタースピーカー導入により、空間で聴くのは大事だと痛感致しました。
良い買い物でした!
 

MIDIキーボード M-AUDIO OXYGEN 49

 
去年まではAKAIのMPK mkIIを使ってましたが、25鍵では物足りなくなってきたという事もあり49鍵のこれを購入しました。
鍵盤の感触はペラ鍵という、いわゆる重さの無い鍵盤。なのでピアノというよりオルガンの鍵盤です。
 
さらに、PCに認識させるドライバーが 不要!
またDirectLink機能というもので、Ableton Live、Pro Tools、Logic Pro、Cubaseなどの主要なDAWのパラメータに自動的にマッピングされます。
 
他にもツマミ、スライダー、トランスポートボタン等付いておりフィジカルコントローラーの無い僕には丁度良かったです。
 

ボーカロイド  インターネット Megpoid V4

 
ボーカロイドは持ってなかったという事もあり、試しに購入してみました。
ベタ打ちで結構自然な感じに仕上がるですよね、このMegpoidのGUMI(ボカロのキャラ名)。
 
ただ僕の作る曲は最近インストのBGMがメイン。
歌モノでも仮歌は自分で歌うし、コーラスで使うかなぐらい。
あまり活用出来てない感じなので来年は使っていけたら良いなと・・・声質も気に入っているので。
 
上手くやると、こんな感じに・・・。
 
 

Native Instruments Komplete 10 Ultimate

 
業界標準と言われてるソフト音源集。
とにかく物凄い量の音源が一度に手に入ります。
因みに現在はバージョンアップしたKomplete 11が出てます。
 
DAW内蔵の音源に物足りなさや、もっと簡単に打ち込みたいと思い始めたら購入を検討すると良いと思います。
 
このKomplete は様々な音源が収録されている音源セットで、お得に買えますよ~、というものです。
大体のジャンルの音楽はこれでもう網羅できる程の音源がついてきます。
その内の一つで特にオススメの音源は ”Kontakt” っていう音源は凄まじく拡張性があるもので持っといて、まず損はしないはずですね。
 
 
Kontaktは単体で5万円程ですので、Kompleteを買った方がお得です。さらに定期的にセールしますし、多分来年の夏辺りに例年どうりならまたセールするはずなので、その時に買うと良いと思います。
 
 
どんな曲を作る時もこの中に入ってる音源は大体使っています。今年一番の良い買い物かと自分では思っていますね。
 

iZotope Neutron

今年一番の衝撃的なプラグインでしたね。出た当初はツイッターで何かと話題でした。
 
このプラグイン、トラックアシストという機能で刺したトラックを解析してミックス(EQやコンプ等)を自動でやってくれるんですよ。
等々こんな時代が来てしまったかと衝撃を受けました。
 
ただ解析してくれるのが、曲中の一部分だけなので、「メロでは良かったのにサビではあれ?」ってなる事もあり、自分で調整する必要があります。
 
しかしiZotope特有の豊富なプリセットがあり、そいうった時はそちらを使い、そこから調整という形が良いかもしれないです。
 
何にせよ新しい技術のプラグインがこれから出てくるのだろう事を予見させるものだと僕は感じました。今後の展開が楽しみです。
 
 

DOTEC-AUDIO Dee EQ

 
こちらも凄く面白いプラグインで、なんとEQなのに2つのスライダーしか弄るパラメーターがないという、エフェクトプラグイン。
 
DOTEC-AUDIOは日本のプラグインディベロッパー(開発者)で日本のWaves(海外の有名ディベロッパー)とも巷では言われています。
 
それぐらい質の高い物を開発しており、作編曲者寄りの、簡単で効果的なプラグインが多いです。
 
そんなところからでたこのDeeEQ、効果としては派手な事は出来ないんですが、最後にトラックやマスターなどにインサートして、質感の調整をするのが推奨されてる使い方の一つ。
 
少しHigtが足りないなあとかLowが出過ぎだなどを即座に解決してくれます。
 
実際はどんな感じかはこの公式の動画をご覧ください。
 
 
 
 
ね!簡単でしょ!
今後が注目なプラグインディベロッパーです。
 

LennarDigital Sylenth 1

 
非常に評価が高く、多くのアーティストから支持されている、正にベストセラーに相応しいソフトシンセ。
分かりやすいUIで音作りもしやすいシンセですが、更に外部でプリセットが配信されており、例えシンセが全くわからなくともプリセットで対応出来ます。
プリセットは有料の物ばかりではなく、無料も結構あるので困る事は少ないかと。
 
因みにプリセットの情報などは、僕が良くおじゃまするサイト
Melo Dealerさんにまとめられています。
 
 
シンセ主体で曲つくる時は取りあえずコレ使います。音のクセがそこまで無いので、どんな音色にも持っていきやすく、軽くてメモリを食わないのも魅力ですね。
 
とりあえず持っておいて損はないソフトシンセですね。

まだあるのですが、あとはブラックフライデーの時に買ったものにまとめてあります。
 
 
 
番外編
直接音楽と関係はないですが、DTM作業で使うPC用のイス、ワークチェアを買いました。

Victor アームチェア DD-C777

今までホームセンターで買った安いのを使っていたのですが、体の方に支障をきたしてきたので、思い切って高めのイスに買い換えました。

座面が布性なので長時間座っていても疲れ難く、肘置きの高さ調性が良くどんな机にも合わせる事が出来るのも嬉しいところ。

今では非常に楽に作業が出来るようになりました。

詳しくこのDTMのイスに関して書いた記事があるので見てみて下さい。

http://sakuma-drumsuko.com/dtm/dtmer-chair/


 

こうして見ると結構買っていますね・・・。

総額いくらかは考えたくないですね。w

ではまた!

 

 

 

Pocket
LINEで送る

-DTM, 機材, 雑談

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ポータブル電子ドラムのCompact Kit 7が凄い!

先日のAmazonのサイバーマンデーセールでAlesisのCompact Kit 7を買ってみました。約1,2000円でした。 http://alesis.jp/compactkit-7/ かなり簡易 …

ブラックフライデーセールで買った物

16年ブラックフライデーセールで買ったもの こんにちは!ドラムスコです! DTMやってる人なら毎年恒例のブラックフライデーセール。 「ここで一気に機材揃えちゃおう!」って人は多いはず。僕もその一人です …

DTMerはイスにこだわれ!

どうも、ドラムスコです。 皆さんDTMやる時のイスってどうしてます? 「気にした事ねえよ。」 って方はたぶん多いのではと思います。    僕も始めは気にしてませんでしたね。でも安物のイスを使ってると体 …

簡易電子ドラムとBFD3を連結

今回は先日購入したポータブル電子ドラム Compact Kit 7でドラム音源を連結させ、MIDIのパッドの仕方の簡単な説明、紹介。     DTMの作曲でドラムの打ち込みをしてると 「ああー、こんな …

1480940204_soundcloud1480938733_you_tube_icon1480938738_twitter_icon

Drumsuko

evernote-camera-roll-20161213-062601


ドラマー、コンポーサー
専門学校にて作編曲、ドラム、またその他楽器の演奏、多様な音楽のジャンルについて学ぶ。現在フリーで活動中。様々なメディアで使えるBGMの制作を行っている。
詳しくは