ドラムスコ MUSIC ROOM

ゲーム、アプリ、映像の様々なコンテンツBGM、制作致します。

DTM 機材 音楽

ブラックフライデーセールで買った物

投稿日:2016年12月5日 更新日:

Pocket
LINEで送る

16年ブラックフライデーセールで買ったもの

こんにちは!ドラムスコです!
DTMやってる人なら毎年恒例のブラックフライデーセール。
「ここで一気に機材揃えちゃおう!」って人は多いはず。僕もその一人ですw
大雑把に今年セールで買った物の紹介します(ホントに大雑把ですよ・・・)。

1.Prominy V-Metal

vm_screen_logo
知る人ぞ知る、メタルに特化したギター音源!
簡単にリアルなギターの音が出せてしまうという、まともにギター弾けない自分に嬉しい音源。
v-metal_screenshot011
メタル特化ということもありチューニングがドロップCで録られており、かなり重低音のギターサウンドが出せ、収録されている奏法も多様。
ただし、コードがパワーやオクターブとかだけでセブンス等は無いですね。
あくまで歪ませることを前提しているためかと・・・。
また、クリーントーンでの収録なのでアンプシミュレーター等で音作りが出来るので、ロックやポップスにも使えるので結構万能なギター音源です。

2.Native Instruments  SESSION GUITARIST – STRUMMED ACOUSTIC

strummed_acoustic-1
これもギター音源で 、こっちはアコギのバッキングに特化した音源。
“アコギのバッキングだったらもうこれで良いやー”ってなりましたね。
凄く簡単に使えるので、「今まで苦労して打ち込んでたのは何なの!?」と感じましたw
img-ce-strummed_acoustic_overview_04_endless_sonic_depth-b7f584a94a532f1eab3ee652e8c6366d-d
かなり多くの演奏パターンが収録されており、更に自分で調整可能で、16分、8分でのスウィング調整、アクセントの拍の変更など様々!
コードも主要なものからジャズィーなものまで網羅されてます。
ただバッキング特化なので単音弾きは出来なく、アルペジオも出来ないです。
でも、非常に音が良く、だれでも簡単にアコギでジャカジャカコード弾きが可能になる音源。

3.EASTWEST  QUANTUM LEAP Symphonic Orchestra Gold

product_page_box_so2x
オーケストラ音源の定番!
総合的にオーケストラに必要な音が入った質の高いオーケストラ音にしてはお手頃なお値段の音源
オーケストラ音源って持って無かったんですよね・・・。
この音源には4段階のグレードがあって、シルバー、ゴールド、プラチナ、プラチナ+という具合。
因み僕が買ったのはゴールドで、グレードで何が違うかというと音色、マイクポジション、ビットレート数などですかね。
ゴールドは音色が全部あり、マイクポジが指揮台のみ、ビットレート16bit。
オーケストラの曲を作るのであれば問題はなく出来ます。
因みにシルバーはゴールドから結構音色が省かれ、プラチナはマイクポジションを3種類収録しビットレートが24bitに、プラチナ+は16bit、24bitの両方が収録。
まだそこまで使えこなせてないです。 泣
 
 

4.FXpansion BFD3

fxpansion_fxbfdupg03d_upgrade_bfd_2_to_1007008

ドラマーたる僕はほっとけない!

音が良いと巷で言われているドラム音。一応ドラマーの自分も他のドラム音源と比べてみたんですが、一番スタジオでマイク録りした音っぽく、気に入りました。その要因はやはりマイク被りがあるからでしょうかね。
686329
ただ他のドラム音源のAddictiveとか違い、ドラムの音がスッピンで入ってるから、そのアレンジ毎に合う音を、自分で加工(お化粧)する必要があります。なので全くの初心者にオススメが出来るかというと、んーってなります。
自分でドラムを録った経験ある人、ミックスが得意な人など前知識は必要かもしれないですね。まあプリセットが、ある程度ありますが他と比べると少ないですかね
また後日に個別で記事を書く予定。

5.iZotope Ozone7

ozone7_packagepop_b
そして最後に、誰でも簡単に豊富なプリセットで質の高いマスタリングが出来てしまう夢のプラグイン!そうOzone7!!
買う前に内部のプラグイン、特にマキシマイザーとかって性能どうなんだって感じでしたが、「ああ・・・、良いですね」という感じ。
結構自然と音圧が上げれます。
ホントにプリセットが優秀。たとえ気に入らなくともそこからちょっと弄れば良いだけで、狙った音に持っていける。
時間が掛かってたマスタリング作業が非常に時間短縮出来、更に作編曲に集中出来ます。
やっぱりさ、エンジニアではないから出来るだけマスタリング等には時間掛けずに、次の曲作りたいんだもの!


以上の5つの製品
ブラックフライデーは終わってしまいましたが、クリスマス、年末年始のセールがこれから待ってるのでまだ目が離せません。
多分例年どうりなら12月の中にSteinbergがCubase9の発表したりするかも。
では!また!!
 
 
 
Pocket
LINEで送る

-DTM, 機材, 音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ポータブル電子ドラムのCompact Kit 7が凄い!

先日のAmazonのサイバーマンデーセールでAlesisのCompact Kit 7を買ってみました。約1,2000円でした。 http://alesis.jp/compactkit-7/ かなり簡易 …

簡易電子ドラムとBFD3を連結

今回は先日購入したポータブル電子ドラム Compact Kit 7でドラム音源を連結させ、MIDIのパッドの仕方の簡単な説明、紹介。     DTMの作曲でドラムの打ち込みをしてると 「ああー、こんな …

DTM始めて一年半の僕が今年買った物

どうもDrumsukoです。 実は本格的なDAWソフト買ってDTMやり始めたのは2015年の6月からだと思います。 それまでは無料のソフト使ったり、iPhoneのDAWアプリで作曲してたりしてました。 …

DTMerはイスにこだわれ!

どうも、ドラムスコです。 皆さんDTMやる時のイスってどうしてます? 「気にした事ねえよ。」 って方はたぶん多いのではと思います。    僕も始めは気にしてませんでしたね。でも安物のイスを使ってると体 …

1480940204_soundcloud1480938733_you_tube_icon1480938738_twitter_icon

Drumsuko

evernote-camera-roll-20161213-062601


ドラマー、コンポーサー
専門学校にて作編曲、ドラム、またその他楽器の演奏、多様な音楽のジャンルについて学ぶ。現在フリーで活動中。様々なメディアで使えるBGMの制作を行っている。
詳しくは