ドラムスコ MUSIC ROOM

ゲーム、アプリ、映像の様々なコンテンツBGM、制作致します。

DTM ドラム 機材

簡易電子ドラムとBFD3を連結

投稿日:2016年12月23日 更新日:

Pocket
LINEで送る

今回は先日購入したポータブル電子ドラム
Compact Kit 7でドラム音源を連結させ、MIDIのパッドの仕方の簡単な説明、紹介。
 
 
DTMの作曲でドラムの打ち込みをしてると
「ああー、こんなの叩けば直ぐ終わりのに・・・。」
と、考えるDTMドラマーも多いのでは?
 
 
実際のドラムキットで録音するには敷居があまりにも高すぎますし、電子ドラムをMIDI接続で録音したくとも、その電子ドラムを置くスペースも無く、買うに買えない・・・。
 
僕の場合生のドラムキット持ってるのですが、録音出来る環境には到底持っていけず、電子ドラムを置けるスペースがありませんでした。(お金もありません 泣)
 

救世主 Compact Kit 7

何かお手頃価格で、ペダルもあり、コンパクト、そしてMIDI接続が出来る。
そんな電子ドラムはないかと調べてると・・・、ありました!
そう!Alesisのポータブル電子ドラムキットCompact Kit 7‼︎
compactkit-7
 
コレ定価で約1万5千円のお手頃価格で、しかもキックとハイハットペダルも付いて来るんですよ!
まあ、かなり簡易的ですが・・・。
 
このCompact Kit7の単体のレビューの記事は別にこちらに書いてあります。
 
 
 
これでMIDI接続してやっとドラムがリアルタイムレコーディング出来る!
 
 

ドラム音源のBFD3と連結

 
 
早速ドラム音源のBFD3と連結してみました。
ただPCに繋げただけでは、ドラム音源の音をしっかり鳴らせない場合が多いです。
 
スネアを叩くとタムが鳴ったりなどしてしまうので、各パッドに音を配置していきます。
 
有名な電子ドラムだとBFD3側のマッピングをロードするだけで、その電子ドラムに合ったマッピングをしてくれます。
 
 
 
やり方はBFD3などのソフト音源側で設定するのと、
もう一つはCompact Kit 7側で設定する方法です。
 
 

Compact Kit7で設定

Compact Kit7側での設定方法解説していきます。
 
まずCompact Kit7のKitでユーザープリセット46〜50の任意のプリセットを読み込み、
 
NOTEボタンを押して変えたいパッド、ペダルを叩きます。
 
それを各パッド、ペダルにやっていきます。
ldsxcompactkit7_accessories_amazon
これでBFD3と連携が取れます。
 
因みBFD3側でのマッピング(音の配置)はデフォルト設定のBFD3でやりました。
 
 
しかし、このままだとせっかくパッドの設定したのにCompactKit7の電源を落とすとそのデータが残りません!
 
なのでセーブします。
 
簡単でSAVEボタン押します
するとプリセット番号が点滅しだすので、先程任意に選んだユーザープリセット46〜50である事を確認し、もう一回SAVEボタンを押します。
 
 
これでCompactKit側の作業は終了、僕はこっちで設定しました。
 
 
 
 

ドラム音源(BFD3)側での設定

fxpansion_fxbfdupg03d_upgrade_bfd_2_to_1007008
 
ドラム音源は様々あり、音源毎にやり方は違ってきます。
僕は生音系のドラム音源はBFD3しか持ってないので、他のAddictive drumsやEZ Drummerなどは詳しくは把握していなく、BFD3の設定方法しか分からないという事を先に明記しときます。
 
ただ、大体は同じ様な所は多いと思いますし、そんな難しい事じゃないので、参考になるかと思います。
 
 
 
BFD3 でマッピング

 

画面のこの”Key Map”部分をクリックするとマッピング編集の画面が出てきます。
 
 
1bfd3
 
 
 
 
するとこの様な画面が出てき、鍵盤の何処に、何の音が配置されてるか確認が出来ます。
 
 
 
bfd3
 
 
この状態で右の方にある”Follow MIDI” が青く点灯させていると
 
 
bfd3-2
 
 
Compact kit 7の設定したいパッドを叩くことで、青くカーソル表示されます。
 
 
bfd3-3
 
 
そこに右のこの部分から任意の音を、ドラッグ&ドロップで持ってくることで、音を変える事が出来ます。
これを各パッドに設定していきます。
 
 
 
4bfd3
 
全てのパッドに音を配置し終わったら、あとはセーブをしましょう。
簡単で、左上の”Save Key Map…”で任意の場所に保存で完了です。

 
 
 
これで、あとは楽しいDTMライフが待っている!
では、また!
Pocket
LINEで送る

-DTM, ドラム, 機材

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

DTMerはイスにこだわれ!

どうも、ドラムスコです。 皆さんDTMやる時のイスってどうしてます? 「気にした事ねえよ。」 って方はたぶん多いのではと思います。    僕も始めは気にしてませんでしたね。でも安物のイスを使ってると体 …

DTM始めて一年半の僕が今年買った物

どうもDrumsukoです。 実は本格的なDAWソフト買ってDTMやり始めたのは2015年の6月からだと思います。 それまでは無料のソフト使ったり、iPhoneのDAWアプリで作曲してたりしてました。 …

ブラックフライデーセールで買った物

16年ブラックフライデーセールで買ったもの こんにちは!ドラムスコです! DTMやってる人なら毎年恒例のブラックフライデーセール。 「ここで一気に機材揃えちゃおう!」って人は多いはず。僕もその一人です …

ポータブル電子ドラムのCompact Kit 7が凄い!

先日のAmazonのサイバーマンデーセールでAlesisのCompact Kit 7を買ってみました。約1,2000円でした。 http://alesis.jp/compactkit-7/ かなり簡易 …

1480940204_soundcloud1480938733_you_tube_icon1480938738_twitter_icon

Drumsuko

evernote-camera-roll-20161213-062601


ドラマー、コンポーサー
専門学校にて作編曲、ドラム、またその他楽器の演奏、多様な音楽のジャンルについて学ぶ。現在フリーで活動中。様々なメディアで使えるBGMの制作を行っている。
詳しくは